Question

足の指を強くぶつけて変色。打撲? 骨折?

昨晩、足の小指を扉にぶつけました。あまり気にせず就寝したのですが、朝には痛みで目が覚めました。小指全体が内出血して青黒く変色しています。起きてしばらくすると痛みはそれほどではなくなりましたが、歩くと痛いです。受診したほうがいいでしょうか?


女性/30代

2023/06/08

Answer

足の指を家具などにぶつける事故は、日常でよく体験します。気になるのは、単なる打撲なのか、骨折なのかの見極めです。


一般的に次のような症状がみられたら、骨折を疑います。

・広範囲に内出血がある

・ひどく腫れている

・動かせないか、動かすと激痛が走る

・1週間以上経っても痛みが続く

ご相談者の痛みの様子では、おそらく打撲であろうと思われますが、歩行時の痛みがあることから、整形外科を受診して、骨折の有無を確認しておくことをおすすめします。


応急処置として、打撲直後は、保冷剤などをタオルなどでくるんで患部に当てて冷やす、歩行は最小限にとどめてできるだけ安静を保つ、湿布薬やばんそうこうで固定してもよい、湿布薬で消炎鎮痛する、オフィスでの座っての仕事時には椅子や台の上に足を載せて高くする、就寝時は足を少し高くする、などを実践してください。


打撲であれば、通常、痛みは1週間程度で治まり(押すと痛む「圧痛」はもう少し残る場合も)、内出血も2~3週間で消えていきます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

骨折
足の痛み
整形外科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。