Question

原因不明の顔面神経麻痺。減圧手術以外の治療法は?

左側に顔面神経麻痺が出て、病院で検査をしたところ、ウイルス性ではなく、原因がわかりませんでした。その後、症状を改善するために減圧手術を受けたものの、麻痺が続いており、主治医からこれ以上の治療は難しいと言われています。ほかの医療機関に行っても治療法はないのでしょうか?

男性/40代

2023/06/03

Answer

一般的に、ウイルスが原因ではない原因不明の顔面神経麻痺の場合、急性期は薬物治療を行います。薬物治療に反応しない場合や麻痺が高度な場合は、顔面神経減圧術を検討することが多く、治療成績も比較的よいのですが、手術による合併症として顔面神経麻痺や聴覚障害のリスクもあります。


ほかの治療法として確実といわれているものはないのですが、顔面神経麻痺の後遺症に対しては、A型ボツリヌス毒素(ボトックス)療法が適応となり、効果が出ることもあるといわれています。

ご相談者におかれては、すでに主治医へ相談もされているとは思いますが、依然として症状があってお困りであること、ボトックス療法など、ほかの対症療法はないのか、適応であれば医療機関を紹介してもらえないか、確認されることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

麻痺

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。