Question

野菜の代わりに野菜ジュースでもいい?

野菜を食べる機会が少ないので、毎朝、市販の食塩無添加の野菜ジュースをコップ1杯飲むようにしています。野菜ジュースの中には、1日に必要な野菜の量がとれると書いてある製品などもありますが、野菜の代わりに野菜ジュースを飲むだけでもよいでしょうか。野菜ジュースを飲むほうが、かえってビタミン等を凝縮してとれるような気もします。

男性/20代

2021/12/21

Answer

日ごろの野菜不足を気にされて、毎朝、野菜ジュースを飲んでおられるのですね。食塩無添加のものを選ぶなど、健康に気をつけていらっしゃる様子が伝わってきます。野菜ジュースは、野菜に含まれている栄養成分を簡単にとることができるので便利ですが、野菜そのものを食べたときと比べて、摂取できる栄養素量が少ないことが分かっています。


1日に必要な野菜料理(海藻・きのこ・こんにゃく・芋類含む)は5~6皿(1皿分は野菜約70g、1日に必要な野菜の量は約350g)が目安です。野菜ジュースは1日1本(200mL)程度の摂取が望ましく、これを野菜1皿分と考えて、残りの4~5皿分は野菜そのものを召し上がることをおすすめします。


野菜を食べることは、栄養的な面だけでなく、季節や見た目の色彩を楽しんだり、量(かさ)で満足感が得られたり、根菜など硬い野菜をよくかんで食べることでフェイスラインを引き締めたりなど、たくさんの利点があります。暑い夏に冷たい野菜をシャキシャキとかむのは、とても心地よいですね。


なお、野菜ジュースは、製品によっては飲みやすくするために果汁を入れたタイプもあります。糖分が多くなり、エネルギーのとり過ぎにつながりやすいため、カロリーなどの栄養成分表示を確認するとよいでしょう。ぜひ上手に利用して美容と健康アップにつなげてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

栄養
野菜
健康トリビア
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。