Question

初経から5年。月経不順が続く

16歳の娘の月経が安定しません。初経から5年ほどです。1週間程度の間隔で不規則に月経が続いたり、最近は出血が長引くこともあるようです。思春期のため、このまま経過をみていてよいのか、病気を疑って受診するべきなのか判断がつきません。

女性/40代

2023/05/09

Answer

年齢を考慮するとまだ性的な成熟の途中段階にあり、ホルモンの影響から月経が順調でないことも珍しくありません。しかし、月経による出血が長引き、出血の間隔も近い状況とのことから、一度最寄りの婦人科を受診して医師に相談することがすすめられます。婦人科疾患もさることながら、出血が長引くことによる貧血などの影響がないかを確認しておいたほうがよいと考えます。

通常、思春期の受診者に対して内診は行われません。もし診察や検査の手順などについて不安なことがあれば、事前に電話などで問い合わせて相談をしておくと安心でしょう。


続いて、家庭における月経不順時のケアについて紹介します。

●月経について記録する

月経の記録は健康管理の大切な情報です。月経周期・量・持続期間を記録しておくと、今後の体調管理に役に立つでしょう。月経に伴う症状もあわせて記録するとよいですね。月経痛については、痛みの有無や程度をわかりやすく数値化して記録するのもおすすめです。こうした記録は診察時にも貴重な情報となるため、婦人科の受診時に持参するとよいでしょう。

●貧血の予防

日頃から鉄分を多く含む食品を意識し、バランスのよい食事をとるようにしましょう。鉄分の多い食品は、レバーや赤身の肉・魚、大豆製品、緑黄色野菜、アサリやシジミなどの貝類です。また、血液の材料となるたんぱく質、鉄分の吸収をよくするビタミン類なども欠かせないため、栄養バランスがとれた食事を3食きちんと食べることが大切です。酸味のある食品は胃粘膜を刺激して胃酸の分泌を高め、鉄の吸収をよくしてくれます。一方、緑茶、紅茶、コーヒーなどに含まれるタンニンは鉄の吸収を妨げることがあるため、食事中や食事直後は控えめにします。加工食品やインスタント食品のとりすぎにも注意してあげましょう。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

月経トラブル
婦人科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。