Question

小さな音が聞こえにくくなった。受診は必要?

ここのところ、スマートフォンの着信音など、小さい音が聞こえにくくなったように思います。どのような原因が考えられますか? 受診をしたほうがよいでしょうか?

男性/50代

2023/05/01

Answer

ご相談者の場合、聞こえにくいという症状があることから、数日以内にお近くの耳鼻咽喉科を受診することをおすすめします。聞こえ方は日常生活に影響を及ぼすため、気になる症状が続くのは精神的にも負担を感じやすいことと思います。


聞こえにくさの原因としては、難聴など聴覚に負担が生じている、病気が背景にある、耳垢(じこう)による閉塞をはじめとする物理的な障害など、さまざまなことが挙げられます。また、内耳から大脳に至る聴覚路の衰えなど生理的な変化も考えられるでしょう。

一般的に、音を感知する内耳の神経細胞は、20代後半から老化しはじめ、年齢を重ねるにつれ聞こえにくい音域が広がっていきます。通常は加齢とともに高い音域の音に対する感度が鈍くなるといわれています。

また、加齢によって聴覚路が変化すると、言葉を聞きとる能力にも低下がみられます。個人差はありますが、例えば、ニュース番組などは聞きとることができても、早口で話す言葉などは理解しにくい場合があります。これも生理的な変化によるものです。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

耳の不調
耳鼻咽喉科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。