Question

クレアチニン値が少しずつ上昇。腎機能を守るためには?

健康診断の際、クレアチニンの数値が少しずつ上昇しているため、半年後に数値を測定するよう、医師にすすめられました。腎機能を守るために気をつけることを教えてください。

男性/50代

2023/04/24

Answer

腎機能に関連する検査はいくつかありますが、ここではクレアチニンの検査や腎機能を守ることについてご説明します。

クレアチニンを測定するのは、年齢、性別、クレアチニン値から、eGFR(推算糸球体ろ過値)を出すためです。eGFRをみることで、気づかずに慢性腎臓病になっていないかをスクリーニングできます。

再検査の際の受診先は、泌尿器科や腎臓内科ですが、まずお近くの内科で診ていただき、必要があれば専門科を紹介してもらうこともできます。


また、慢性腎臓病の予防のための生活上の注意点を下記にご案内します。よろしければ参考にしてください。

●肥満にならないようにする

●糖尿病や高血圧、脂質異常症に注意する

●過労を避けて規則正しい生活を送る

●感染症予防に努める

●脱水予防のため水分摂取を心がける

●食塩の過剰摂取を避ける

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

腎機能検査
内科
泌尿器科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。