Question

親が過去に受けた肺結核の治療について知りたい

高齢の父が、若い頃に肺結核にかかり、治療を受けたことが判明しました。今後、その影響で何か症状が起きる可能性も考え、昭和40年代頃に行われていた肺結核の治療について知りたく、問い合わせができる相談機関などがあれば教えてください。

女性/40代

2023/04/23

Answer

お父様が受けた昭和40年代頃の肺結核の治療について、問い合わせ可能な相談機関の情報を知りたいとのこと。

結核は、感染症法「感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づいて取り扱うことが義務付けられています。2007年4月の改訂で結核予防法が廃止され、結核は二類感染症に位置づけられました。


ここ数年、新型コロナウイルス感染症の検査・診断・治療などの流れを見聞きされてご存じのように、感染症に大きくかかわるのは、医療機関と保健所です。

医療機関の役割は、現在症状があって、診断・治療を要することについて発揮されるため、以前の治療内容や情報提供の相談ということに関しては専門医療機関では難しいようです。強いて相談するとしたら、治療にかかわったかかりつけ医に伺うことができる場合になります。

一般的に結核について相談をするところは、保健所になります。保健所は地域住民の健康を支える中核となる施設です。疾病の予防、衛生の向上など地域住民の健康の保持増進に関する業務を行っています。まずは最寄りの保健所に問い合わせてはいかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

親の悩み

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。