Question

月経周期の乱れ、受診の目安は?

通常の月経周期は29~31日ですが、なかなか安定しません。妊娠の可能性はない場合、月経予定日がどのくらい遅れたら、受診すべきか知りたいです。また、数年前から月経期間が短くなっています。以前は7日ほどでしたが現在は5日程度になっているのは、あまり気にしなくてよいのでしょうか?


女性/20代

2023/04/11

Answer

妊娠の可能性がない場合の月経周期の乱れについてですね。

月経周期には性ホルモンの分泌が関わっています。性ホルモンの分泌は、体重の変化(ダイエット)・心身のストレス・疲労や睡眠の状況・食事の偏りなど、ちょっとした環境や生活リズムの変化によって影響を受けやすく、月経量が減る、周期が乱れるなどの原因となります。


月経が乱れたときの受診目安としては、3カ月以上月経がない場合、出血量が極端に多い状況が続く場合、周期が24日以内と短く月経量が異常に少ない状態が3カ月以上続く場合には、婦人科受診をおすすめしています。

個人差はあるものの、一般的な月経周期日数は25~38日で、その変動が6日以内です。月経の持続日数は3~7日です。ご相談者の月経周期、持続日数、年齢からすると正常範囲内で、経過観察が可能と思われます。バランスのとれた食事をとり、規則正しい生活を心がけ、基礎体温を記録するなどのセルフケアで経過をみてよいと思います。


一方で、日ごろから心身の変調などを相談できるかかりつけの婦人科医をもっておくと安心です。妊娠・出産だけでなく、女性の更年期、老年期までライフステージに応じた心身の変化について相談したり、婦人科疾患の定期検査なども経過を追いやすくなります。そういう意味での受診や検査は、いつ受けてもよいのではないでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

婦人科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。