Question

母乳の勢いがよくうまく飲ませられない

2カ月半の男児の授乳中です。母乳の勢いがよすぎるのか、授乳中に泣いて飲んでくれなくなります。産院で相談しても、子どもは順調に育っており、時期がきたら落ち着くだろうとのことですが不安です。

女性/20代

2023/04/10

Answer

母乳がよく出る場合、赤ちゃんに吸われる刺激で授乳中に母乳があふれ出ることがあります。こうなると子どもの口の中が母乳でいっぱいになり、怒ったり泣いたりすることがあります。この状況を避けるためには、授乳前に軽く絞って捨てる、授乳中にあふれた場合は、赤ちゃんの口から乳首を外し、勢いが収まるのを待って再度吸わせてみてください。泣いて飲めなくなったら授乳を中断して、反対側の乳首を吸わせてみてください。


このような悩みは、母乳がよく出る場合にはよくあるものです。赤ちゃんがかわいそう、早くどうにかしなければ、などと焦る必要はありません。上のようなことをぜひ一度、試していただければと思います。授乳時間が短くなり乳房が張ってつらくなるようであれば、授乳後に軽く絞ってください。すっきりするまで絞っていると、さらに刺激を与えて乳房が張ってくるので、やりすぎないように注意しましょう。

もうすぐ3、4カ月健診がありますね。そのときに相談する、あるいは「母乳外来」を設けている医療機関で相談するのもいいでしょう。1人で悩むのではなく、いろいろな人に相談してみてください。地域の子育て広場(名称は自治体ごとに異なる)や児童館などでほかの赤ちゃんや母親と、母乳だけでなく、育児のいろいろなことを情報交換して交流ができるとよいですね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

月齢2カ月
子育て
授乳
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。