Question

乳がんの先進医療にはどのようなものがある?

乳がんの先進医療にはどのようなものがありますか? リスクや条件などがあればそれらも含めて教えてください。

女性/40代

2023/04/04

Answer

先進医療は、保険診療として認められていない医療技術のうち、保険診療とすべきかどうかの評価が必要であると厚生労働省が定めた治療法(評価療養)です。先進医療は、定期的に行われている先進医療会議で継続的に審査を行っており、その結果、先進医療から外れて保険適用になる技術もあれば、削除される技術もあり、新規に先進医療に認定される技術もあります。よって、先進医療の情報は随時更新されています。


現在確認できる乳がんの先進医療には、経皮的乳がんラジオ波焼灼療法、マルチプレックス遺伝子パネル検査があります。

経皮的乳がんラジオ波焼灼療法は、ラジオ波の通電による治療です。直径が1.5cm以下の早期乳がんが対象で、進行した乳がんには適用されません。乳房を温存できる治療法で、治療時間も短く、患者さんの負担が少ない治療方法です。実施している医療機関が少ないのと、適用を誤ると再発するリスクがある点に注意が必要です。

マルチプレックス遺伝子パネル検査は、患者さんの遺伝子を解析し、治療薬の有効性を調べる検査です。検査を行って遺伝子変異が見つかった場合、その遺伝子変異に対応した薬があれば、臨床試験などでその薬の使用を検討できます。また、新たな治療法の開発などにつながる可能性があります。一般的には、局所進行または転移などがあり標準治療に適さない乳がん、あるいは標準治療が終了した乳がんが対象です。その他、全身状態などの条件もあります。


先進医療も含めてがんの情報は日々更新されているので、そのつど専門医と相談しながら、患者さんのケースに応じた治療法を検討することが望ましいとされています。多くの場合は、エビデンスに基づいた標準治療が用いられています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

乳がん
先進医療

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。