Question

前立腺肥大症で外出時などの排尿に不安がある

前立腺肥大症のため通院中です。普段の排尿には問題がないものの、外出時や旅行などで自由にトイレに行きづらいときなど、尿意があるのに尿が出にくいことがあり心配です。精神的な要因もあると思いますが、このような排尿困難時の対策を教えてください。

男性/60代

2023/03/07

Answer

前立腺は男性の膀胱の出口付近にあり、尿道を取り巻くように位置します。前立腺の発育は50代に入ると横ばいになるものの、何らかの原因により、50代以降も大きくなることがあり、これを「前立腺肥大症」といいます。


前立腺肥大症は前立腺の内腺と呼ばれる部分に起こる病変で、前立腺の中心に尿道が通っていることから、肥大化すると尿道を圧迫し、早い時期に排尿に関する症状が現れてきます。これにより、おなかに力を入れないと尿が出ない、排尿に時間がかかる、尿の勢いが弱いといった排尿に関する症状が早い段階から現れ、膀胱にたまった尿が出なくなる「尿閉」を起こすこともあります。尿閉時には下腹部が硬くふくらみ、押すと鈍い痛みを感じます。また、尿が膀胱にたまると強い尿意を催し、苦痛を感じることもあるようです。


前立腺肥大の患者さんが尿閉を予防するためには、まず寒さを避けることが大切です。寒いなかゴルフをしたり、座りっぱなしの状態などが続くと下半身の血行が悪くなり尿閉を誘発してしまいます。また、深酒、長時間にわたる排尿の我慢、自転車やバイクのように局所に刺激が加わる行為も避けたほうがよいでしょう。一方、全身の軽い運動や入浴は排尿トラブルの改善に有効です。


尿意があるにも関わらず排尿できない症状はとてもつらく、不安を感じるのも無理もないことでしょう。ぜひ早めに泌尿器科の主治医に相談することをおすすめします。そのうえで精神面での診察・治療が必要かどうかもよく話し合い、検討するとよいと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

泌尿器科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。