Question

足の親指に何かがチクリと刺さった

自宅のリビングで右足の親指に何かがチクリと刺さりました。最初は痛がゆかったのですが、30分ほどで治まりました。ところが、その後しばらくして患部を確認すると、直径3㎝ほどの青あざになっていました。このまま放置していて大丈夫でしょうか?

女性/40代

2023/02/21

Answer

右足親指に何かがチクリと刺さったとのこと。一般的に、虫などに刺された後に皮膚に現れる症状は「痛み」と「かゆみ」があります。「痛み」は、刺したりかんだりするときに感じる痛みと、皮膚に注入される物質の刺激による痛みがあります。「かゆみ」は、皮膚に注入された物質に対するアレルギ-反応が原因です。

このアレルギー反応には、個人差がありますが、直後から起こる反応として、かゆみ、発赤、じんましんなどがあり、数時間で治ります。1~2日後に起こる反応として、かゆみ、発赤、ぶつぶつ、水ぶくれなどがあり、数日から1週間で治っていきます。


青あざは、おもに打撲や圧迫などが原因で起こり、皮膚の下の毛細血管や静脈が破れ、皮下組織内に出血が起きた状態です。色を変えながら少し広がって、1~3週間ほどで吸収されて治っていきます。その他、青あざは加齢が原因で起きることもあります。血管や周りの組織が少しずつ弱るため、知らないうちに、少しの痛みを伴って現れることがあり、繰り返さなければ問題はありません。


一般的に、原因不明の青あざができたときの受診の目安は、出血傾向(ぶつけてもいないのに青あざがよくできる、鼻出血を繰り返す、歯磨きのときに歯肉から出血を繰り返す、血が止まりにくいなど)があるときです。

ご相談者に起きた一連の症状が何かに刺された、何かに刺さったことが原因で起きているのであれば、症状が悪化している、熱を持っている、膿が出るなど、他に症状があれば、早めに皮膚科を受診することをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

あざ
皮膚科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。