Question

応援勤務先の上司から馬鹿にされ落ち込む

応援勤務のため、一定期間、店舗に出向くことがあります。その責任者から、馬鹿にするようなことを言われ、落ち込んでいます。応援に行った回数が少なく、勝手がわからない部分があったのでそう思われたのかと考えてしまいました。また次回、その店舗に行くのが憂うつです。

男性/30代

2023/02/05

Answer

応援先の責任者の言動によって、気分が落ち込んでしまうことがあり、困っておられるのですね。責任者というのは、応援先でのご相談者の上司と考えてよいでしょうか。仮にご自身が慣れない職場で勝手がわからない点があったとしても、いくつかの言動の中には、第三者からみると上司としてあまり望ましくはないものもあるように思えます。その店のやり方と違っていたり、支障があるという点があれば「これはこうしてください」「これはやり方が違っている」と相手にわかるように伝えるのが上司の役目だからです。


もし、勝手がわからない部分があって言われていると感じられることがあれば「わからないので、やり方が違う点があったら教えてください」と率直に問い直すのも1つかと思います。

また、職場の他のスタッフの方たちにも、似たような言動があるのでしょうか。あるとすれば、他の人たちはどのように感じていらっしゃるでしょうか。他の人にも同様の言動があるとすれば、ご相談者のやり方が責任者の言動につながっているというわけではなさそうです。


とはいえ、また応援に行かないといけないと考えると、気が重くなりますね。ご家族や友人などに話を聞いてもらうというのもよい方法だと思います。1人で抱えるのではなく、誰かに聞いてもらうだけでも気持ちが軽くなったり視点が変わったりすることがあります。

一方、その責任者とは応援に行ったときだけの間柄なので、必要最低限の関係さえ維持できればよい、と考えることもできないでしょうか。少し距離をとって考えると受け流しやすくなるかもしれませんね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
職場の悩み
人間関係 上司
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。