Question

尾骨骨折後の痛みが続く。運動は可能?

半年ほど前に尾骨を骨折し、折れた部分はつながったようですが、その後も痛みが残って仰向けに寝られなくなりました。担当の外科医は、尾骨の骨折部分の画像のみを見ており、実はお尻の広い範囲に痛みが走ることがあったのですが、聞いてもらえない雰囲気で相談できませんでした。後から考えると、仙骨にもひびが入っていたのではと推測しています。そのような症状はよく見過ごされるとの情報もありました。筋肉が落ち、筋トレもしたいと思っていますが、痛みを感じる角度や動作の運動をしても大丈夫でしょうか?

女性/50代

2023/01/31

Answer

尾骨骨折で治療を受け、半年経過しても痛みが続いていらっしゃるようです。そのような状況のなか、痛みをこらえながらのトレーニングが可能かというご質問です。

痛みについてですが、原因から大きく3つに分けられます。けがや、やけどなどの炎症や刺激によって起こる「侵害受容性疼痛」、神経が障害されて起こる「神経障害性疼痛」、心理・社会的な問題で起こる「心因性疼痛」です。


ご相談者は骨折そのものが治っていても痛みが続いており、患部に当たる角度によって痛みの程度が違ったり、仰向けの姿勢で寝ることができない状態とのことです。治療のおもな目的は鎮痛と機能回復です。痛みの原因がどこから起きているのか、どのような対応が必要なのか、今からでも改めて整形外科専門医の診察をお受けになることをおすすめします。痛みの原因を特定できれば、その疼痛に合ったコントロール法も見つかる可能性があります。


また、骨折だけが治っても、その周囲の運動機能が低下したり、不健康になったりしてはいけません。骨折部位の周りの関節や筋肉は動かしたほうがよい場合が多く、必要以上の安静はかえって回復を遅らせてしまいます。かといって、自己判断で無理に動かしてしまうことで症状を悪化させるのもご心配でしょう。まずは整形外科医と相談し、必要であれば理学療法士などリハビリテーションの専門家の指導で、適切な運動を行って回復されていくとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

運動
骨折
整形外科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。