Question

失恋で無気力に、自分が何をしたいかわからない

半年ほど前に失恋しました。付き合っていたときは恋人のことしか考えられず、別れてからは自分が何をしたいのか、何が好きなのか、何をしたら楽しいのかわからなくなりました。無気力な状態が続き、毎日がつらいです。家族に気持ちを聞いてもらっています。

男性/20代

2023/02/11

Answer

失恋をきっかけに、ご自身を取り巻く世界が一変してしまったのですね。詳しいことはわかりかねますが、付き合っていた当時から想像しますと、恋人がご相談者の心の多くを占めていたご様子です。半年経っても心の整理がつかないのは無理もないことと思います。今日まで、何とかしようと頑張ってきたご自分を労わってくださいね。


今は、心にポッカリ穴が開いたような状態で、新しい生活のペースづくりをしている時期だと思われます。そのようなときは、週1回の運動などペースを保てるもの、安定したよりどころとなるものなどが心の支えになるので、ぜひ続けてくださいね。また、太陽に当たるなど何か心地よいと感じることをして心のエネルギーを蓄えてくださいね。


一緒にいた時間が長ければ、また思い描いていた未来などがあれば、気持ちの切り替えは難しいと思います。焦らずに回復を待っていただきたいものの、無気力な状態が続いていること、心身に現れている症状が心配になりました。仕事への影響は出ていませんか。もし日常生活に支障が出ている場合、根本的な解決ではありませんが、心身の負担を軽くするための医療受診が必要な場合もあります。


ご家族への相談は、誰かとつながっているという安心感にもなるので続けてくださいね。また、人は胸にある思いを言葉にすることで気持ちの整理をしたり、今必要なケアを考えたりすることもできます。思いを言葉にして吐き出されることによって、少しお気持ちが楽になることもあるかと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

恋愛の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。