Question

LDLコレステロール値が150㎎/dL超えに

健康診断の血液検査で、LDL(悪玉)コレステロールが基準値より高く、150㎎/dLを超えていました。病院へ行ったほうがよいでしょうか? 何科でどんな検査をするのか、保険適用になるのか、教えてください。

女性/30代

2023/01/25

Answer

LDLコレステロールとは、コレステロールを多く含むリポたんぱくの1つです。肝臓で合成され、からだの隅々にコレステロールを運んでいます。一般的に、脂質異常症や動脈硬化、心疾患、脳血管疾患などの可能性を示す検査です。健診機関によって基準値の多少の差異はありますが、60~119㎎/dLを超える場合、受診がすすめられます。また、この範囲でも別の病気がある場合や年齢によって、受診が推奨されるケースもあります。


LDLコレステロールが上昇する原因としては、生活習慣の影響や、糖尿病などの基礎疾患によるもの、薬物の影響などがあります。それ以外に、遺伝的な要因や原因不明のものもあります。

ご相談者の場合、LDLコレステロールが150mg/dLを超えていたとのことですが、健診の判定区分やコメント欄に「経過観察」や「要再検」もしくは「要精密検査」という記載はありましたでしょうか。原則としては、健診機関のアドバイスに従って「要再検」もしくは「要精密検査」の場合、医療機関の受診を検討していただくことになります。


その際、受診する科は、内科が選択されます。検査としては、再度くわしい問診をしていただき、医師が必要と判断した場合は、LDLやその他の脂質異常など診断に必要な検査項目の採血を行います。医師が診療し、生活改善や運動などで数値の改善が可能か、薬の内服が必要となるか判断します。この際の医療費は保険適用になります。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

脂質異常症
コレステロール
内科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。