Question

何もないところでつまずくようになった

転ぶほどではないのですが、何もないところでつまずくことが、週3~4回あります。また、ストッキングをはいていると足にむくんだときのような違和感が出ます。これは単なる筋肉の衰えなのか、病気の可能性もあるのでしょうか? 身近な家族がパーキンソン病で、歩行困難になった姿を見ているので心配です。何か予防策や、早期発見の方法があれば教えてください。

女性/40代

2023/01/08

Answer

何もないところでつまずくことが週に3~4回あり、ストッキングをはいていると足に違和感があり、気になるとのこと。身近な家族にパーキンソン病の患者さんがいるとのことで、ご自身の症状が心配になったのですね。まずは症状に伴い、何か病気で内服治療を受けている場合は、薬を処方している医師へ、薬の影響などで症状が起こっていないかを相談してみてください。


特に治療している病気がない場合は、相談の症状から、背景に病気があるのか、それとも筋力低下によるものなのか、検証することはとても困難です。特に神経系の疾病の診断は、実際に患者さんのからだの様子や症状を細かに診察し、検査を行い、そのうえで慎重に診断をする領域です。ご相談の背景から心配が続いているので、医療機関に一度相談しておくと安心と思います。腰痛を伴い足の動きが悪いときは整形外科を、腰痛がなく足の動きが悪い場合は神経内科で症状を相談されるとよいでしょう。


パーキンソン病の典型的な自覚症状は、歩き方がおかしい(歩幅が狭くなる、からだのバランスがとりにくい、歩き出すと途中から歩行が速くなり止まれないなど)、からだのバランスがとれない、からだの震えがおもな症状です。パーキンソン病の予防については、特別なものは示されていません。規則正しい生活、睡眠をとる、適度に運動を行うなど、ごく一般的な健康管理を心がけ、心配が続く際には早めに受診することをおすすめします。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

筋力
整形外科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。