Question

腹痛の子どもの受診、小児科は何歳まで?

中学3年生の息子が左下の腹部痛を訴えています。2~3日様子をみていましたが回復せず、押すとかなり痛がります。からだは大人並みに大きいので、受診先は小児科ではなく専門の診療科がいいでしょうか?

男性/40代

2023/01/02

Answer

下腹部左下の痛みの原因として考えられることは、便秘や腸の炎症など大腸の病気などでみられることがあります。精神的に緊張したときや、何かのきっかけで腹痛が起こることもあります。


受診する診療科については、以前は、小児科は16歳未満(中学生まで)などといわれていましたが、現在、日本小児科学会は「成人まで」見守ることを推奨しています(2006年に学会として発表)。そのため、少なくとも18歳未満(成人まで)は、小児科受診でまったく問題ありません。かかりつけ医は幼いころからその子どもの体質や傾向などをカルテの履歴とともに理解していることが多く、子ども自身もなじみのある医師には安心感もあるでしょう。

息子さんの場合もかかりつけの小児科受診でよいと思います。また、小児科以外で受診することを検討する場合は、内科、とくに消化器内科や胃腸科が専門になるでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

腹痛
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。