Question

変形性頸椎症の症状改善のためにできることは?

変形性頸椎症で通院しています。早く改善させたく、生活の中でできることはありますか?

女性/40代

2022/12/25

Answer

変形性頸椎症の症状は大きく3つに分けられます。

●首・肩甲骨辺りの痛みや肩こりなど

首を動かすと痛みが増すが、手のしびれはない(局所症状)

●おもに片側の首~肩~腕~手にかけての痛み、しびれ、力を入れにくいなど

脊髄の神経根障害による(神経根症)

●両方の手足のしびれ、動きの悪さ、ひどくなると排尿・排便に異常が出る、ボタンかけが難しい、階段を下りるのが怖いなど

頸椎のなかを走る神経障害による(脊髄症)


一般的な治療は、症状の経過によって薬物療法、リハビリテーション療法があり、頑固な神経根症、脊髄症の場合には手術が選択されます。


症状改善のためにご自身でできることは、よい姿勢をとり、首に対する負担をできる限り減らすことが重要で、一般的には首を前屈気味にするほうが刺激が少なくなります。肩こりは温めたり、ストレッチなどが効果的ですが、個人差もあるので主治医によく相談するとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

肩こり
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。