Question

月経が安定せず将来妊娠できるか心配

月経周期が不規則で、受診するか悩んでいます。若いころから不安定で、年齢とともに落ち着くといわれましたが、いまだに早ければ2週間、遅くなれば2カ月と安定しません。また、経血が多いときもあれば、ほとんどないときもあります。今は独身で妊娠を望んでいませんが、将来的には子どもがほしいです。今のうちから病院に行ったほうがよいでしょうか?

女性/20代

2022/12/22

Answer

月経周期が不規則で、今は妊娠を希望していないけれど、将来的には子どもがほしい……多くの女性が同じように考えると思います。月経周期が不規則な場合、受診の時期についてお伝えします。


月経が乱れる原因には、ホルモンの分泌が関わっています。 ホルモンの分泌は、体重の変化(ダイエット)、心身のストレス、疲れ、偏った食事など、ちょっとした環境や生活のリズムの変化により、変調をきたしやすく、月経量が減る、周期が乱れるなどの原因となり、一時的に周期や月経量に変化がみられ、よく起こります。一般的に、出血量が異常に少ないときには、一時的にホルモンが乱れ、排卵していない月経か、月経が遅れたため排卵期に出血が起こったか、どちらかの可能性があります。


長期に続くことがなければ、心配はいりませんが、バランスのとれた食事をとり、規則正しい生活に戻し、基礎体温を記録することなどのセルフケアが大切になります。


また、月経が不順になったときの受診の目安として、3カ月以上月経がない場合、出血量が極端に多い状況が続く場合、周期が24日以内と短く、月経量が異常に少ない状態が3カ月以上続く場合には、婦人科受診をおすすめしています。


参考までに、一般的な月経の目安は、正常範囲の周期日数25~38日で、その変動が6日以内です。月経の持続日数は、3~7日です。 基礎体温は、高温相と低温相になっているか、排卵して(排卵時に体温が低温相より低くなる)、14日前後(高温相)で月経があるかを知ることができます。 排卵していることがわかり、高温相が14日前後あれば、通常問題ありません。基礎体温をご自身でみてもよくわからないこともあると思うので、その場合には、婦人科医に基礎体温を持参し、みてもらう方法もあります。基礎体温を医師に確認してもらう場合、少なくとも1カ月以上(3カ月以上あるとなおよい)基礎体温を測定するようお願いしています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

妊娠
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。