Question

朝食はそれほど量が食べられず、簡単に済ませてしまいがち

毎日3食きちんと食べているのですが、どうしても朝食では量が食べられません。特に平日は時間がないこともあり、基本的には毎日バナナと野菜ジュースなどで済ませてしまう感じです。もう少し量を食べたほうがよいでしょうか?

女性/40代

2022/12/13

Answer

朝食は1日の元気をチャージしたり、体内時計をリセットしやすくするのに重要な役割を担っています。国も朝食をしっかり食べることを推奨していることから、朝食でバナナと野菜ジュースなどをとることはとてもよいことだと思います。


バナナはエネルギーの補給、野菜ジュースはビタミンの補給に役立ちます。加えて、たんぱく質やカルシウムがとれる食品を組み合わせると、1日に必要な栄養素が充足しやすくなります。たんぱく質は、ゆで卵、卵サンドイッチ、ハム、サラダチキンなどで、カルシウムはヨーグルトや牛乳、チーズなどで補えます。忙しい朝は調理が大変なので、パックを開ければすぐに食べられるような食品が便利です。コンビニなどで手軽に利用できる商品を入手できます。


急に食事量を増やすのが難しければ、まずはたんぱく質を多く含む食品から取り入れてみましょう。その場合、ヨーグルトや牛乳などの乳製品は1日のどこかで取り入れるようにするといいと思います。


昼食、夕食も欠食がなく1日3食とる習慣があり、体重も適正体重ならこれを維持することが理想です。朝食でとったエネルギーは日中の活動で消費されるので、朝食の量を増やしたとしても太る心配はあまりありません。朝食をしっかりとることで、昼食や夕食の食べすぎを防ぐことにもつながるので、よいサイクルができてくると思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

食事
栄養
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。