Question

デスクワークで手のしびれや痛み。労災保険の適用になる?

デスクワーク業務で疲れてくると右手がしびれはじめます。常にしびれている状態で、手首やひじ、二の腕を押すと痛みが走ります。温めたり電気治療をしたりとセルフケアはしていますが、湿布などは効果がありません。受診したほうがいいでしょうか? また、業務が多少なりとも影響していると思われ、会社に相談したほうがいいでしょうか? 労災保険の適用になるかも含め教えてください。

女性/30代

2022/12/11

Answer

腕のしびれにはさまざまな原因があり、整形外科領域のほか、神経内科や脳外科が担当する病気があります。今回の症状から検討すると、右腕に限られた症状である様子から、まずは整形外科への相談をおすすめします。

整形外科領域の代表的な原因の中に、腕から手にかけていずれかの神経の圧迫や、首や肩周辺の骨などの変化によって起こる病気などがあります。

セルフケアを積極的に行っても改善が難しい症状の場合は、医師の診断を受けられてはいかがでしょうか。そこで原因について確認し、治療が必要なのか、また日常生活で注意点があるかなどを相談しましょう。

次に、症状に関して会社に相談すべきか、労災保険などについてお答えします。基本的に労災保険は、仕事上や勤務途中で起こった病気やけがに適用されます。病気と業務の因果関係が明確であれば、通常、労災保険が適用されますが、最終的には所管の労働基準監督署が判断します。

まず、職場の産業医や保健師などの産業保健スタッフに相談するのがよいでしょう。業務上の負担についても相談にのってもらえるのではないでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

しびれ
整形外科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。