Question

仕事中のけがが労災認定されないことは?

仕事中にけがをしたのですが、労災で認められないことはありますか? もしあるなら、どんな場合に認められないのか、教えてください。


男性/20代

2022/12/06

Answer

労災保険に関するご相談ですね。一般的に、業務中のけがが労災に該当するか否かは、労働基準監督署が調査のうえ判断することになっていますので、どんな場合に労災に該当しないのかを具体的にお答えすることは難しいです。

ここでは、労災保険給付の概要や相談窓口情報をお伝えしながら、今後の対応方法についてお話ししたいと思います。


労働者が業務(もしくは通勤)中に負傷した場合は、労働者本人が労働基準監督署に給付の請求を行い、労働基準監督署が調査したうえで、業務と傷病との間に因果関係が認められれば、労災保険給付が行われるという仕組みになっています。労災保険の請求にあたっては、原則、負傷年月日や災害発生状況について事業主の証明を受けることになっています。このため、労働基準監督署に相談する前に、職場の担当者への相談が必要となります。一般的な会社の場合、人事部が担当していることが多いと思われるので、まずは勤務先の人事部に相談なさることをおすすめします。

もし、事業主が上記の証明を発行してくれない場合でも、労災保険の請求はできるようです。その場合は、管轄地域の労働基準監督署に相談されるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

けが
職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。