Question

HbA1cが基準値より低いのに、健診で要精密検査になった

健診で、糖代謝がD判定、要精密検査という結果が返ってきました。HbA1cは4.5%です。受診すると、数値が低いのに何が問題か、と逆に聞かれてしまいました。どう考えたらいいでしょうか?

男性/40代

2022/12/03

Answer

HbA1cは血液検査で調べる項目の1つで、赤血球内のヘモグロビンが、血中糖分(グルコース)と結合したたんぱくの量を測るものです。HbA1cは過去1~2カ月ほどの血糖値の平均と相関し、血糖値が高いほどHbA1cも高く、低いほどHbA1cも低く出るため、血糖値のコントロールの様子がわかります。


HbA1cの基準値は国際基準(NGSP)が4.6~6.2%、日本国内の基準(JDS)は4.3~5.8%ですが、現在は国際標準化に伴い、NGSP値のみを表記することになっています。ご相談者の4.5%は基準値よりやや低いため、健診結果で要精密検査になったと推測されます。他の数値もあわせて医師に見せたうえで、特に問題がなければ大きな心配はないと思われます。


栄養バランスのとれた十分な食事を心がけましょう。ただしHbA1cが低くなる原因としては、低血糖のほか、インスリノーマ(インスリン分泌腫瘍)、赤血球の寿命が短くなって新しい赤血球が増えている状態(慢性出血や肝硬変、透析などで起きる)が挙げられます。もし気になる症状があるようでしたら、内科や血液内科にご相談してみてはいかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。