Question

休職中の交際相手が音信不通。ショックで体調不良に

交際している彼がうつ病の診断を受け、休職しています。ここ数カ月音信不通でとても心配しています。実家に住む彼のところに会いに行き、ご家族を通して頼んでも、顔を見せてくれません。私自身、音信不通にされたショックと不安で会社で倒れてしまうこともありました。待つことしかできない自分に腹が立ち、また彼は今のまま治療を続けてよいのか、セカンドオピニオンを受けたほうがよいのではないかと、悩みが深く眠れません。早めに床に就くようにはしているのですが……。

女性/30代

2022/11/29

Answer

うつ病の診断を受け、休職されている交際相手の方と会うことができず、治療状況のご心配もあって、相談いただいたのですね。ショックと不安で睡眠がとれず会社で倒れたこともあると伺い、ご相談者の体調も大変心配です。


うつ病の治療経過は人によって様々です。数カ月経過しても回復が感じられないことに、一番つらい思いをされているのは交際相手ご本人ではないでしょうか。周囲からまだよくならないと急かされたり、焦ってしまうのは逆効果です。

お相手の方はご家族と同居されているそうで、生活面では安心してよいと思います。セカンドオピニオンなどはお相手自身が望まれるかも重要なので、ご家族にお任せしてよいのではないでしょうか。


また交際相手であるからこそ会うことが負担ということもあろうかと思います。お相手の方が安心して療養に専念できるよう待つことが大切なサポートだと思います。そして、ご自身にもケアが必要ではないかと思います。お相手の方が元気になればご不安もショックも癒えるのだと思いますが、こればかりはコントロールできるものではありません。早めに就寝するなど、ご自身でも工夫されているのは大変よいことだと思いますので、引き続き、ご自身でできることに取り組んでください。


ショックや不安で気持ちが落ち着かない、仕事や生活に支障が出ている、睡眠が十分にとれないという状態が2週間以上続いている場合は、ご自身も医療機関へご相談されてもよいかもしれません。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
不安
パートナーの悩み

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。