Question

子どもの指しゃぶりなどが気になる

フルタイムの仕事をしています。現在は妊娠中で、第二子出産を控えています。4歳の長女のことです。最近、指しゃぶりと保育園の登園前に腹痛を訴えることが気になっています。特に、腹痛は心因性のものか心配で、自治体にある育児相談を受けたほうがよいサインなのかを教えてほしいです。

女性/30代

2022/11/29

Answer

仕事をしながら、4歳のお子さんの育児と第二子出産予定があり、公私ともに忙しい日々をお過ごしの様子。そうした中で、娘さんが指しゃぶりと保育園登園前に腹痛を訴えるとのこと。


まず腹痛については、登園前のみ腹痛を訴える様子であれば、心理的な影響を受けている症状と考えることもできますが、身体症状がみられるので、まずは小児科の受診をおすすめします。そのうえで、今後の対応を一緒に考えてもらうとよいでしょう。小児科医師へ最近、指しゃぶりがあること、ご自身は妊娠中であることも合わせて伝えてください。


お子さんは日中、保育園で過ごしているとのことで、日中の腹痛などの症状の有無やその程度、起こる時間帯やタイミング(食事や排便との関係など)、食事やおやつの摂取状況、排便の様子などの生活状況を、通園先の保育園から聞いておき、小児科医師へその情報を伝え、朝や夜、休日の家庭での様子も一緒に伝えて相談するとよいと思います。


指しゃぶりは、心理的な安定を図るために自分で取る行動といわれます。緊張しているとき、手持ち無沙汰のときによく見られるので、指しゃぶりを見かけたら、きつく注意するよりは、相手になって遊んであげる、絵本を読んで聞かせるなどして、注意をほかにそらす方法をよくとります。


お子さんは4歳なので、優しい調子で指しゃぶりをやめるように声をかけたり、やめたらしっかりとほめてあげるという対応も効果的でしょう。ただし、くり返し対応してようやく回数が少し減っている、という程度のわずかな変化のことが多いものです。いつかはなくなるもの、という気持ちで、注意をそらす、優しく言い聞かせる、できたらほめることをくり返し気長に対応するとよいでしょう。


小児科で相談したうえで、腹痛のことや指しゃぶりがあることについて、最寄りの公的機関の育児相談を活用してみるのも1つの方法です。とりわけ第二子出産予定とのことで、出産前後は母子ともに心身がデリケートになることもあるでしょう。このようなときには周囲の協力や、子育てに関するサービスを積極的に利用すると負担が軽くなると思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

腹痛
小児科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。