Question

仕事の忙しさや長距離通勤で体調が悪化

仕事が忙しく、残業が増えた数年前から、耳鳴りや立ちくらみなどの症状が現れるようになりました。転勤で1時間以上も通勤時間が長くなってからは、睡眠不足による頭痛なども起こるようになり、体調の悪化を感じています。どうすればよいでしょう?

女性/30代

2022/11/26

Answer

数年前からさまざまな症状が現れているのですね。気になる症状が続くのは、気持ちの面でもご負担を感じやすいことと思います。お困りの症状や睡眠不足について、一般的な対処法をご説明します。


耳鳴り、頭痛、立ちくらみなどは、さまざまな原因から起こり得ます。耳鳴りの場合は耳の病気について、頭痛の場合は脳の病気が隠れていないかについて、検査をすることがあります。ご相談者は、しばらく症状が続いているご様子なので、早めの受診を検討されるとよいでしょう。


通常、耳鳴りは耳鼻科で、頭痛や立ちくらみは脳神経外科や神経内科などで診ています。体調不良の原因として、ストレスによる影響が一番気になる場合は、心療内科を優先していただくこともあります。その他、まず全体を診てもらうために一般内科を受診するという選択もあります。


受診先では、原因と治療法の確認とともに、セルフケアについてもアドバイスをいただき、また、必要に応じて別の専門科を案内していただくとよいと思います。なお、仕事の忙しさや通勤条件など職場環境についてや体調不良について、勤務先の産業医や保健師などの産業保健スタッフにぜひ相談されることをおすすめします。産業保健スタッフは、従業員の心身の健康を守る役割があるので、ご相談者の現状について、お話を聞き、力になってくださると思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。