Question

卒乳した子どもの便が緩いのはなぜ?

子どもが1歳で卒乳してから9カ月が経ちましたが便が固くならず、未消化のものが出ることもあります。水分を与えすぎているのか、何かの病気のサインなのかと心配です。

女性/20代

2022/11/23

Answer

お子さんは1歳9カ月とのこと。離乳食が完了し、さまざまな食事がとれるようになった頃だと思います。一方で、胃腸は成熟しつつあるものの大人に比べてまだ未熟であり、便の状態も食べ物、水分量、体調、体質などに影響を受けることがあります。また、うまくかむことができないため、コーンやにんじんなどの食べ物がそのままの形で出てしまうことも珍しくありません。

一般的には母乳栄養の便は軟らかく、離乳食が始まるにつれ固形状になるといわれています。しかし、発達の仕方は教科書通りにいかないことが多く、個人差もあります。あくまで参考にする程度にとどめておきましょう。


受診を考える目安としては「オムツに染み込むほど便が緩く水っぽい」「いつもより排便の回数が増えた」「食べ物がそのまま出てくる未消化便」「血液が付着する」「便の状態以外にも気がかりな症状がある」「体重の減少」などが挙げられます。

上記のような症状がなく、食欲があって元気よく過ごせていれば、経過をみてもかまわない場合がほとんどです。


体重が順調に増えているかどうかは大事なポイントになるため、母子手帳の体重曲線を確認してみましょう。もしも増え方に不安がある場合は、一度かかりつけの小児科で相談することをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

離乳
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。