Question

コロナ下以降、環境が変わって喪失感

コロナ下以降、テレワークになりました。また行きつけのお店が閉店したり、友人に会う機会が減ったりして、環境の変化に喪失感が大きく、気持ちがモヤモヤします。寂しさで婚活を始めようともしましたが、うまくいきません。気持ちの持ちようをどうすればよいのでしょうか?

男性/30代

2022/11/22

Answer

コロナ下では、多くの人が不安やストレスを抱えながら過ごしている状況だと思います。ご相談者も慣れないテレワークやなじみのお店の閉店など、心をすり減らす毎日の中で様々な思いがあるご様子です。


ご相談者は今、通常とは少し異なった心理状態にあるのかもしれませんね。自覚されているように、喪失感や孤独感の高まりから、婚活に気持ちが向いたとも考えられます。ただ、婚活の前提として、結婚したいという気持ちがあることは大切だと思いますので、今一度ご自身の気持ちと向き合う時間を持ってもよいかもしれません。

一方で、こういったことが1つのきっかけとなり、今まで関心のなかった新しいことを始めたり、違う視点から自分を見つめ直してみたりすることが、ご自身にプラスに働く場合もあると思います。ご自分にプラスになると思われることであれば、無理のない範囲で続けられるのも1つかもしれません。


コロナ感染の収束がみえない中、モヤモヤをすっきりとさせるのはなかなか難しいことですよね。今回のように長期戦に及ぶときにはご自身にとっての新しい生活のあり方を探って、その中で安定感や安心感を得られるように少しずつシフトしていく考え方も大切ではないかと思います。例えば、別の形でご友人と交流を図るなどできそうなことから始めてみてはいかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
孤独
喪失感
婚活
新型コロナ
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。