Question

椎間板ヘルニアの疑い。どんな検査を受けたらよい?

ぎっくり腰のため、半月ほど鍼灸院に通いました。すると腰痛は改善したものの、足のしびれが取れないことから椎間板ヘルニアの可能性があると指摘されました。このしびれの原因を特定するには、どのような検査が必要でしょうか?

男性/30代

2022/11/10

Answer

椎間板ヘルニアは、下肢に鈍い感覚がないか、足の力が弱くなっていないかなど下肢の症状で診断するのが一般的です。さらに必要があれば、X線検査やMRI検査を用いて診断を確定させます。

ただしMRI検査の設備は、総合病院など規模の大きな病院に設置されていることが多いものの、総合病院の受診には紹介状が必要だったり、診療時間が平日に限られているケースが多いのが難点です。


もし総合病院の受診が難しければ、一度近くの診療所やクリニックを受診して医師の指示を仰ぎ、診断に必要な画像検査ができる病院や脊椎脊髄病の専門医がいる医療機関を紹介してもらうのもよいでしょう。

受診の際は診療時間や予約の有無などを確認しておくとスムーズです。 また、提携している検査機関があるか事前に問い合わせうえで受診することをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

腰痛

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。