Question

朝、右手の薬指が曲げられない。相談先は?

朝目が覚めたとき、右手薬指を曲げられないことがときどきあり、文字を書けないほど手がふるえることもあります。どこに相談すればいいでしょうか?

女性/40代

2022/11/07

Answer

文字を書けないほど手がふるえる症状があるとのことですが、字を書こうとする、もしくは書いている最中に手がふるえるのでしょうか。その様子でしたら、まずは神経内科を受診して相談するのがおすすめです。


一般的に、文字が書けなくなるほど手がふるえるというのは、文字を書く機会の多い人によくみられる症状のようです。ほかの日常動作には問題がないことが特徴といわれています。

ただし、右手の薬指を曲げることができない様子については、整形外科など別の領域の症状である場合も考えられるかと思います。


いずれにしても、まずは受診をおすすめしますが、神経内科は通常、大きな病院にしかない診療科目です。そのため、受診の際には紹介状が必要となるケースが多いので、まずは、かかりつけ内科に相談するとよいでしょう。

その際、両方の症状を伝え、神経内科の受診が必要かどうか、それとも整形外科か、大きな病院での受診が必要な場合は紹介状をもらえるかなどを相談してみてはいかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

整形外科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。