Question

尿たんぱくが3回連続「+」で精密検査に

健康診断で3回続けて尿たんぱくが「+」(陽性)になり、精密検査を受けたほうがいいようなので、受診しようと思います。何科でどのような検査を受けたらよいでしょうか?

男性/40代

2022/10/28

Answer

健診での尿たんぱくの結果から、精密検査を受けるように書かれていたのですね。健診結果のコメントに沿って受診を希望され、健康管理を考えておられる様子が伝わりました。


尿たんぱくは、尿中のたんぱく質の量を調べ、腎臓や泌尿器の病気を早期に発見するための基本的な検査です。通常は、尿中にたんぱくが漏れ出るようなことはないため「+」になった場合は、腎炎や糖尿病、高血圧による腎障害などがないかを調べることになります。血圧や血糖値など、同時に指摘されている検査項目があれば、それぞれの診療科で診てもらいます。


指摘された項目がたんぱくのみならば、腎臓や泌尿器の病気の確認のために、腎臓内科や泌尿器科で診てもらうことになります。

精密検査としては、たんぱく検出の有無を「+」か「-」で表示する試験紙での尿検査とは異なり、漏れ出ている量がわかる検査法で再度尿検査を行うことがあります。また、採血して腎臓の機能をみることもあります。必要な場合は、超音波(エコー)やCTなどの画像検査を行うことがあります。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

腎機能検査
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。