Question

職場のコーチングがストレス

人材育成の一環で、職場でコーチングを受けることになりました。そこで、「仕事での目標」「いま取り組むべき課題」などについて頻繁に聞かれます。目の前の仕事が忙しく、目標についても今は考えられないことに加え、昨年、メンタル不調で心療内科に通っていたこともあり、そのようなことを聞かれてもうまく答えることができません。目標がないのに目標を考えることで悩み疲れ、とてもストレスを感じています。

男性/20代

2022/10/19

Answer

コーチングを受けることに疲れ、悩んでいらっしゃるのですね。昨年メンタル不調となったものの、回復された矢先に今回のようなストレスフルな状況となり、つらいこととお察しします。


一般的には、コーチングは受ける側にもエネルギーが必要なので、目の前の仕事が忙しいことに加え、ご自身がコーチングを受けることに目的や意味を見い出せないのであれば、このまま継続することは、ご相談者の負担でしかないと思われます。

今後、ご相談者が元気に仕事を続けられるためには、可能であればお断りして中止されることが賢明ではないかとも考えます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。