Question

歯科衛生士の役割

歯科衛生士の仕事の内容を教えてください。

女性/30代

2021/12/21

Answer

歯科衛生士は、歯や口腔内の健康づくりをサポートする専門職であり、歯科衛生士法に基づいた国家資格です。歯科衛生士の役割は大きく3つあります。

 

(1)むし歯や歯周病の予防

フッ化物などの薬物を歯に塗ったり、歯垢(プラーク)や歯石などの汚れを除去したりする。

 

(2)歯科医療の補助

歯科医の診療を助け、歯科医の指示を受けて治療の一部を担当する。


(3)歯の保健指導

歯磨き指導を中心に、むし歯や歯周病にならないための正しい生活習慣やセルフケアの指導を行う。


また、最近は子どもたちの食育支援、高齢者や要介護者の摂食・嚥下機能訓練なども行っています。寝たきりの人や要介護者などの口腔ケアも歯科衛生士の仕事です。歯科衛生士の主な仕事場は、歯科診療所や病院ですが、最近では、保育所や幼稚園、学校、保健所、介護老人保健施設など、働く場所が広がっています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。