Question

断乳に失敗。どのように進めたらよい?

仕事に復帰をするため、そろそろ断乳をしようと思ったのですが、1歳の娘がバタバタ暴れていやがったので、やめられませんでした。どのように進めたら、断乳できるでしょうか?

女性/20代

2022/09/30

Answer

断乳を試みたところ、お子さんがいやがって、やむなく断念されたとのこと。まずは、断乳の進め方についてご説明します。


・断乳する日は、母子ともに体調がよいときがよいので、行事や遠出などのイベントが入らないよう、前後のスケジュール調整をしておくとよいでしょう。

・断乳する日を決めたら、カレンダーなどに○をつけ、それをお子さんに見せながら「この日でおっぱいバイバイしようね」などと話します。理想は1カ月前といわれています。

・夜間も授乳をしている場合、断乳日以降は、子どもが自分でおっぱいを吸ってしまわないよう、前開きの服は避けるなどの工夫をしましょう。

・断乳開始から数日は、一緒にお子さんの面倒をみてもらえるよう、夫や家族に協力を依頼しましょう。乳房を見ると吸ってしまうこともあるため、可能であれば、お風呂もほかの人に入れてもらうとよいかと思います。

・乳房に、くまやキャラクターの絵を描いて「くまちゃんがいるね」と見せてあげることなども効果的な場合があります。

・断乳時には、お子さまが泣き叫んだり、母乳以外の水分を受けつけなかったりというケースはよくみられます。そのような場合の対応策の例として、思いっきり遊ばせる、スキンシップをより増やすなど、授乳から注意をそらせることが挙げられます。

・泣くのでかわいそうと思って飲ませることで、よけいにやめられなくなる場合もあるようで、上記のように準備をしたうえで無理なく進められることが望ましいと思います。


次に、現在の相談者の母乳分泌量にもよりますが、一般的な断乳時の乳房の手当てについてお伝えします。

・血液循環がよくなることで母乳分泌が促されることもあるため、断乳当日から2~3日は、浴槽には入らず、シャワーでの入浴をおすすめします。

・乳房の張りがある場合は、水でぬらしたタオル等を挟み、軽く冷やします。張りが強く、不快な場合は指(親指と人差し指でCの形をつくる)で軽く乳輪を圧迫し、少し楽になる程度に少量を搾乳します。できれば断乳して3日目まではなるべく搾乳せず、乳房の手当ては上記の対応を行い、3日目に乳房が軽くなるまで搾乳します。

・断乳中は、お子さんへの対応でご自身の乳房の変化に気づかないことも考えられます。いつもと違う胸のしこりや発赤、痛みなどを感じ、自身で搾乳しても改善されない場合は、助産師へ相談されることをおすすめします。


断乳時の子どもの反応や、それに対する対応で心配なこともあると思います。しかし、授乳という親子のコミュニケーションを終えた後も、お子さんをたくさん抱きしめ、声をかけることで母子の絆はより強いものとなっていくことと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

授乳

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。