Question

健診結果の「左室肥大」の深刻度は?

健康診断結果で「左室肥大」の所見があり「要経過観察」となりました。心臓のことなので不安があり、改めて精密検査を受けたほうがいいでしょうか?

女性/50代

2022/09/23

Answer

自覚症状などはなく健康に過ごされていたのに、健康診断では心臓に関する所見があり、その結果に戸惑われるのは無理のないことでしょう。


所見のあった左室肥大についてご説明します。心臓は、左右の心室・心房4つの部屋からなります。肺を循環して動脈血となった血液は左心房、左心室の順に流れ込み、その後、弁が開いて、左心室内の血液が勢いよく送り出され全身を循環します。

全身からの老廃物などを取り込んだ静脈血は、右心房に入り、その後右心室に流れ込み、弁が開いて右心室内の血液が肺動脈に送り出されます。左右の心房と心室の収縮はほぼ同時に起こり、十分に収縮した後に拡張が起こります。


心臓はこのようなポンプ作用を営むため、心臓の筋肉(心筋)や心臓の弁は十分に機能することが必要とされます。

心室肥大とは、心室の壁(心筋)が厚くなっている状態で、高血圧、心臓の弁の不全などが背景に存在するケースがあります。心電図検査の場合は、年齢や体格、性別などに影響を受けやすいため、必要に応じ、超音波検査などの詳しい検査に進む場合もあります。


相談内容からは、心電図上に左心室の肥大の所見が見られたものの、詳しい検査を要する状態ではないと判断されたため、経過観察の指示があったものと思われます。

健診結果ではすぐに精密検査が必要との判断とはなっていませんが、ご相談者が不安に感じ、医療機関を受診したいと希望される場合は、心臓の専門である循環器科に相談されてはいかがでしょうか。必要な検査、経過の見方、日常生活の注意点の有無などをくわしくうかがうことで安心できるでしょう。

医療機関を受診する際は、健康診断結果をお持ちください。また、大きな病院を受診する際は、紹介状が必要な場合がほとんどなので、事前に受診する病院に相談するとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

循環器科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。