Question

脂質検査で要再検査の判定。どこで受けるべき? 費用は?

健診の脂質検査で「3カ月以内に要再検査」と判定が出ました。検査はどこで受けるのがよいでしょうか? 費用はどのくらいかかりますか? また検査までに何かやっておくことはありますか?

男性/20代

2022/09/15

Answer

ご相談者の質問では具体的な数値が不明でしたので、脂質が基準値より高かったことを前提として回答します。

検査を受ける医療機関として、まずかかりつけ医をおすすめします。かかりつけ医をもたない場合には、生活習慣病の治療や生活指導を行う内科がよいでしょう。血液検査を行って、血中のLDLコレステロール、HDLコレステロール、総コレステロール、中性脂肪などの値を再度精査することになります。


通常、保険診療の中での検査や診療となるため、高額になることはないと考えられます。検査や診療費用は「診療報酬点数表」に基づいて計算され、この他にも初診料や医療管理料などが加わります。また、一般的な検査項目で済むのか、他の検査を加えるのかは医師の判断によるため、その分、加算されることもあります。詳しい費用については、受診前に医療機関に問い合わせるとよいでしょう。


検査の日までにやるべきことはないものの、食生活と運動を中心に生活習慣を見直すことで、検査値が改善される可能性はあります。

食生活に関しては、過食を控え、腹八分目を心がけます。ご相談者(18~29歳、男性、軽い労作の人の場合)に必要な1日のエネルギー量は、約2,300kcalです。適正なエネルギー摂取に気をつけるとともに、肉や乳製品に含まれる動物性脂肪を控えて、植物や魚脂に含まれる脂肪を多くとるよう心がけましょう。アルコールや甘いもののとりすぎは中性脂肪を増やす原因となります。アルコールは適量を心がけ、菓子類、嗜好飲料は控えめにするとよいでしょう。果物も糖分を含むので、食べすぎには注意が必要です。1日200g程度を目安にとり入れましょう。

運動に関しては、運動を週3回以上行うことがすすめられます。運動をしない日も積極的にからだを動かし、いつもよりもリズミカルに早歩きをするだけでも運動効果がアップします。

「要再検査」の判定を脂質異常症の改善のきっかけととらえて、ぜひセルフケアを続けていただきたいと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

脂質
再検査

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。