Question

股関節骨折の父、退院後の生活は?

一人暮らしの父が転倒し股関節を骨折、手術しました。医師からは、退院後は独居生活は無理だと考えられるので、私たちと同居あるいは施設入所をすすめられました。そこで、自宅同居の場合、施設入所の場合、それぞれについて考えるべきこと、準備すべきこと、受けられる介護サービスの種類、施設の選び方などについて知りたいです。まずは情報を集めて本人と相談し、ベストな方法を選びたいと思います。

女性/40代

2022/09/08

Answer

一人暮らしのお父様のこれからの生活について、家族がご心配・ご苦労を感じられていることをお察しします。


まず、自宅同居の場合についてお答えします。在宅で受けられる介護サービスには、自宅で利用するサービスを中心に「施設に通う」「施設に短期間入所する」などさまざまな種類があります。本人の状態や住環境、本人や家族の希望などを考慮し、サービスを組み合わせます。担当のケアマネジャー(介護支援専門員)がケアプランを作成するので、ケアマネジャーに希望や心配なことなどを相談するといいでしょう。

在宅介護にするにしても、退院後すぐに自宅に戻ることに不安がある場合は、リハビリテーションを目的とした地域包括ケア病棟に入院するという方法もあります。その点もケアマネジャーに相談してみてください。


次に施設入所する場合について説明します。

施設には「医療を中心とする施設」「生活介護を中心としている施設」「介護やリハビリを中心としている施設」があります。退院時の本人の状況から、主治医や、退院支援を行う入院先の医療相談室のソーシャルワーカー、担当のケアマネジャーとよく相談して選択するとよいでしょう。施設によっては入居者が女性ばかりというところもあるようで、男性が入居しているかなども確認するといいでしょう。

施設の選択に関しては、実際に施設をいくつか見学して決めることをおすすめします。家族が通いやすい地域であることも大切です。いずれにしても、本人と家族でよく話し合い、主治医、ソーシャルワーカー、ケアマネジャーに不明な点を尋ねながら、相談して選択することをおすすめします。


そのほか、検討するにあたり以下のサイトの情報が参考になると思います。

・厚生労働省(入院前の場所・退院後の行き先・入院患者の退院許可が出た場合の自宅療養の見通し)

・WAM NET(介護保険全般について)

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

骨折
親の介護
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。