Question

歯科で高額な治療をすすめられたが妥当?

むし歯の治療などで歯科にかかっています。そのうちの抜歯した1本はインプラントにし、詰め物や被せ物をセラミックに変更することなどを提案されています。ただ、費用が100万円近くかかるとのこと。さらに、メンテナンスに3カ月ごとの通院が必要といわれています。歯科治療の相場がわからず、これは妥当でしょうか? また、定期検診が6カ月ごとであれば保険診療になると聞いたのですが、本当ですか?

女性/50代

2022/09/04

Answer

デンタルクリニックにて、抜歯後のインプラントや被せものなどの治療を提案され、その費用として妥当なのか、疑問に思われたのですね。提案されている費用を考えると、慎重になるのも当然のことと思います。

一般的に、抜歯などで歯が欠損した場合の治療の選択肢は、インプラント、ブリッジ、部分入れ歯です。健康保険(以下「保険」)が使えるのは、ブリッジと部分入れ歯です。インプラントやセラミックのように、よりきれいに快適にといった価値を付加したものは保険外診療(自費)となります。


歯の状態や治療内容にもよりますが、詰めものや被せものは、保険診療の治療は保険点数で決まっているため、ほぼ同一料金で、おおむね3000~8000円の範囲と思われます。

一方、保険外診療の費用は、各医療機関で決めることができるため、費用の差が生じます。一概にはいえませんが、セラミックなどの被せものは、1本あたりおおよそ6万~12万円くらいの範囲と思われます(材質により費用は異なる)。


インプラントは、術前検査、診断料、手術費用、人工歯費用等の総額ですが、治療を受ける場所(上あごや下あご、前歯や臼歯)やあごなどの状態によって費用が異なり、金額の幅が生じます。さらに仮歯代などの別途料金がかかることもあります。インプラントの1本あたりにかかった平均的な治療費は、30~40万円というデータがあります。

また、治療後の良好な状態を長期維持するため、担当した歯科医による定期的な経過観察(メンテナンス)を受けることは非常に大切です。インプラント後のメンテの頻度は患者さんの状態によって異なりますが、3カ月~半年が一般的です。メンテ費用も保険外診療で、医療機関により費用は異なります。インプラントは保険外診療で行われ、通常、インプラント治療後のメンテナンスも自費となります。質問の「定期検診が6カ月ごとであれば保険診療」はインプラント治療については、残念ですが確認することができません。


一方、むし歯などがあり、歯を削ることや歯の根の治療は保険診療で行い、その後の被せものは、保険診療とセラミックなどの保険外診療のどちらかを選択することができます。このような場合の治療後の定期検診については通常、定期的に保険診療で可能であると思われます(実際は歯科医師が保険診療か保険外かを判断する)。


なお、歯の治療にかかった費用は、保険外診療も医療費控除の対象となります。このように、インプラントやセラミックなどの保険外診療は、医療機関ごとに治療費や費用体系が異なります。また、行う治療内容についても、患者さんの状態によって異なり、結果、費用も異なる可能性があります。歯科医から提案されている治療や費用について疑問がある、迷うなどの場合は、別の歯科医療機関で治療や費用の相談してみてはいかがでしょうか。

インプラント治療を安心して行うための医療機関の選び方や医療機関は、日本口腔インプラント学会のサイトからも参照できます。検討してみてはいかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

入れ歯
インプラント

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。