Question

耳鳴りの音が大きくなり、会話が聞き取りづらい

以前から耳鳴りがあり、キーンという高音が常時鳴っている状態です。最近音が大きくなってきて、会話も相手によって聞きづらく、特に言葉の最初を聞き逃すことが多くなっています。何度も同じことを聞きにくく、相手に誤解されることも。一度耳鼻科を受診した際「耳鳴りは慣れるしかない」と言われてから行っていません。

女性/50代

2022/08/09

Answer

以前からの耳鳴りで、最近音が大きくなり、日常生活に影響が出てきているのですね。長年症状を抱えながらの生活は、はたからではわからない苦労もあるのではとお察しします。

耳鳴りの原因として考えられるのは、過労やストレス、耳の内耳・中耳・外耳・神経に何らかの異常がある場合、脳の聴覚中枢の感度の上昇により、耳鳴りが起こることがあります。また、健康な人が経験する耳鳴りもあります。


前回耳鼻科を受診した時期がわかりませんが「慣れるしかない耳鳴り」も多くあります。しかし、症状が続いてつらい場合は、耳鳴りを専門としている医師に受診をするのも方法です。受診の際は、状況をよく理解してもらうためにも「いつから」「どんなふうに」「どの程度」「どのくらいの間にどのくらいの時間続くか」「どのような状況で」「症状を軽くまたは悪くするような因子はあるか」「主症状に伴う別の症状があるか」などを伝えるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

耳鳴り
耳鼻咽喉科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。