Question

休職したいほど職場がつらい

上司の言葉がつらく、休職したいと思うほど追い込まれています。その気持ちを同僚に思い切って話したところ、つらいのは自分だけではないことがわかりました。それでも、職場で気を使いながら人と会話するのが嫌でたまらず、1人になりたい、ここにいたくないという気持ちは消えません。このつらさから解放されるために、病院の受診も考えています。

女性/20代

2022/08/04

Answer

同僚に気持ちを話し、つらさを共有できたことはとてもよかったと思います。ただ、それでも苦しい状況が続いているのですね。受診も検討しているのであれば、限界を迎える前に早めに受診し、心身の状態を把握したうえで、今後について医師と相談してはいかがでしょうか。からだに出ている症状が和らぐだけでも、楽になると思います。また、職場に産業医や保健師などはいませんか。従業員の心身の健康を守る役割があるので、相談者の状態や職場内での様子について親身に相談にのってくれるでしょう。そうした産業保健スタッフへの相談もぜひ検討してみてください。


職場はプライベートな関係性ではないため、他者の顔色を伺ったり、気を使ったりしなければならない場面は多いものだと思います。それは誰にとってもあまり心地よいものではありませんが、経験を重ねる中で少しずつ慣れていく側面もあるでしょう。

職場でのストレスをゼロにすることは難しいので、ストレスに対処できる力やエネルギーが必要になります。そのためには、健康であることが何よりも大切です。休日にも心が休まらない状態が続くようであれば、まずは自身の心身の健康を取り戻すことを第一に考えてみてください。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。