Question

単身赴任中、残した妻が体調を崩して心配

数年間やむなく単身赴任をしており、いつ家族との生活に戻れるかわかりません。自宅には妻と子どもたちが残っていますが、1人で子どもたちの面倒をみるのが妻にとって大きな負担のようです。体調を崩すことも増えたと言っており、心配でなりません。コロナ禍で子どもの登校が不規則になっているのも妻の負担が増えた一因です。家族を支えるために必要な仕事とはいえ、大事な家族を近くで守れないことに不安を抱えており、自分にも身体症状が出てきています。


男性/30代

2022/07/25

Answer

ご家族と離れて生活されるなかで、さまざまな不安や心配ごとがあることと思います。仕事も大切ではありますが、やはりそれを支える家族があってこそ頑張れるものではないでしょうか。単身赴任のゴールがみえている場合は、それまでの辛抱と何とかのり越えることもできるかもしれませんが、期限がないというのは大変つらい状況ですね。


現在、コロナ禍により、国難ともいえる社会状況となっています。奥様が体調を崩され、お子さんの登校が不規則にとご相談者の家庭でも大きな影響を受けていますね。こういった状況を考えると、職場に単身赴任の解消などについて相談してもよいのではと感じます。


また、体に症状が出ていることも気がかりです。睡眠や食事の状態はいかがでしょうか。場合によっては、職場の産業医や保健師などの産業保健スタッフに、体調や、単身赴任であることの不安などを伝え、今後の働き方について相談してみるのも1つかと思います。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。