Question

地位や給料に満足できず、他人と比べてしまう

仕事で活躍したり、高い地位についたり、あるいは結婚して子どもを持ったり、マイホームを持ったりして夢を実現している同世代の人の話を聞くと、自分に劣等感を持ってしまいます。私も夢を持って今の会社に入ったので、転職をするつもりはなく、働き続けたく思っていますが、せめて人に知られて恥ずかしくない役職につき、相応のお給料をもらえるようになりたいです。かといって、上司との面談でお金の話をするのも直接的すぎてはばかられます。待遇に納得がいかないので、人生自体の方向性もうまく定まっていないような気がしています。

女性/40代

2022/07/24

Answer

転職するつもりはなく、今の会社で働き続けたいとあり、これからも自身の今立つ場所で精一杯頑張っていくという覚悟を感じました。夢を持って会社に入ったからには、待遇面でも期待を持つことは必要なことだと思います。その気持ちがあればこそ、これまで頑張ってきたことでしょう。それだけに地位や給料という物差しで評価されてしまう職場は残酷でもありますね。待遇により暮らしぶりにも格差が生じているように感じてしまうのも無理もないとも思います。


一方で、人の幸せや、その人そのものの価値は、仕事や職場での評価だけでは決められないものではないかと思います。没頭できるような趣味や生きがいをもつことや、職場以外の場所で活躍できる場を持ち、誰かに必要とされること、家族や友人との穏やかな時間を持てることなど、豊かな暮らしを持てる自分を自分で十分評価できると、少し楽になるのではないかと思いました。


これからも働き続けていく生活の中で、人生の目指す方向はゆっくり見つけていければよいのではないでしょうか。健康に留意して、今やることを地道にしっかり積み重ねていけば、いずれご相談者の評価につながり、納得のいく待遇が得られる日がくると信じています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。