Question

大腸内視鏡検査前の注意点は?

大腸内視鏡検査前の注意や処置について教えてください。

男性/40代

2022/07/22

Answer

大腸内視鏡検査は、肛門から内視鏡を挿入し、大腸と小腸の一部を診て、これらの部位にがんやポリープ、炎症などがないかを調べ、診断をするために行われます。がんやポリープ、炎症などが起こっている部位(病変部)を見つけた場合は、よく観察し、病理診断を行うための組織を採取したり、ポリープを切除したりする場合があります。そのため、事前に腸を洗浄してきれいにしておくことが必要になります。


以下は、一般的な検査前の準備です。検査を行う医療機関によって多少異なるので、各医療機関の指示に従うことが大切です。


まず、検査前日の夕食は消化のよいものを食べたり、量を軽くしたりすることが指示されます。また、指定の検査食が指示される場合もあります。一般的によいとされる食材は、白米、うどん、食パン、卵、豆腐、はんぺん、白身魚、乳製品などです。避けたほうがよいと考えられるのは、野菜、きのこ類、果物、雑穀、こんにゃく、豆類などです。

就寝前に処方された下剤を服用し、当日の朝は食事をとることはできません。また、検査が午後の場合は、朝食に加えて昼食もとることができません。ただし、少量の水は飲んでもかまいません。


検査当日、常用している薬をどうするかは、薬の種類や量によって対応が異なります。降圧剤は、一般的に通常通りの服用がすすめられます。糖尿病の薬は、検査当日は食事をとらないので、事前に主治医に相談してください。血液をサラサラにする抗血小板剤や抗凝固剤については、組織採取やポリープ切除が行われる場合に出血しやすくなるので、一時的に服用をやめる必要があることがあります。それについては、日本消化器内視鏡学会の「抗血栓薬服用患者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン」に則って判断されます。

薬を服用している人はどんな薬でも自己判断せず、事前にかかりつけ医、あるいは検査を行う医師に必ず確認するようにしましょう。


当日は、医師の診察後に、腸管をきれいにするために経口腸管洗浄剤を2L飲みます。その後、検査が開始されます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

人間ドック

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。