Question

腹腔鏡の手術で摘出できる卵巣嚢腫(のうしゅ)の大きさは?

卵巣嚢腫があります。腹腔鏡下手術で摘出できる嚢腫の大きさは何cmぐらいまでですか?

女性/30代

2022/06/23

Answer

卵巣嚢腫を含む卵巣腫瘍は、原則として5cm以上の腫瘍の場合、手術の適応になります。

手術には、腹腔鏡下手術と開腹手術があります。腹腔鏡下手術の卵巣のう腫摘出術の場合、大きな腫瘍であっても、良性の卵巣腫瘍であれば、ほぼ可能です。良性の卵巣嚢腫は、嚢胞性(のうほうせい:なかに液体や粘液などがたまっている腫瘍)であることがほとんどで、嚢腫の内容物を吸引してしまえば、手術を行うための視野確保ができ、腹腔鏡下手術がほぼ可能になるからです。


悪性卵巣腫瘍の場合は、開腹手術で摘出するのが一般的です。なお、手術前の検査(超音波検査、MRI、血液腫瘍マーカー)によって、良悪性の可能性を診断しますが、100%確実なものではありません。



回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

手術

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。