Question

うつ病治療中、転院時に紹介状は必要?

うつ病で通院しています。以前、通院していた病院の主治医が変わり、私に合わなかったので病院を変えたのですが、今の主治医も苦手で、以前のように思ったことがうまく話せません。話しても、うまく伝わりません。病院を変わるときは、やはり紹介状がいるのでしょうか?

女性/30代

2022/06/17

Answer

主治医が変わってしまい、それ以降は「合う」と感じられる医師に出会えていないとのこと。思ったことがうまく話せなかったり、自分なりに話せてもそれが的確に伝わらないことで、さらにつらさも感じられたのではないでしょうか。病気の症状に加えて、大変な思いをされてきたことと思います。


思ったことがうまく話せないことについて、何か思い当たる理由はありますか。例えば、診察で話す時間が短い、緊張したり話しづらい雰囲気を感じて話せなかった、など。以前の主治医とはうまくコミュニケーションがとれていたようですが、どのあたりが違って感じられるのでしょうか。

精神科医も人間なので、さまざまなタイプの人がいて、合わないと感じる医師もいるかもしれません。しかし、主治医とのコミュニケーションを工夫しながら、信頼関係を築いていくことが、治療の一部となる場合もあります。もし、うまくいかない理由が思い当たる場合は、まずその原因が改善できるか、試してみるのはいかがでしょう。


診察中に薬や症状の話が中心になることは、治療上やむを得ないことかもしれません。プライベートなど、症状以外の困りごとで、伝えたいことがうまく伝えられないということであれば、思っていることをメモにして持参し、それを見ながら話したり、手紙に書いて渡すのも1つです。相談者が日々考えていること、どんな気持ちで過ごしているのかなどを伝えることは、治療の助けになる、非常に大切な事柄です。まずは伝えてみる努力をしてみてはいかがでしょうか。


さまざまな工夫してもコミュニケーションに改善がみられず、つらい思いをすることがつづき、どうしても治療内容に納得がいかないなどの場合に、転院を検討するのも1つかもしれません。過去の治療経過はこれからの治療の助けになるものなので、転院時には主治医にお願いして、紹介状を作成してもらうのが望ましいでしょう。

主治医に伝えにくい場合は、看護師や受付のスタッフなどに尋ねてみましょう。どうしても紹介状を作成してもらうのがむずかしい場合は、電話などで転院先の病院に事情を話し、紹介状がない場合の対応を問い合わせてみてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。