Question

やせすぎってダメですか?

会社の健康診断でBMI(体格指数)が低めでした。やせているのは健康によくないのでしょうか?

女性/20代

2022/06/13

Answer

2019年の国民健康栄養調査によると、20代女性の低体重(BMIが18.5未満の人)の割合は20.7%で、5人に1人はやせすぎが懸念されています。18~49歳女性のBMIの目標値は、18.5~24.9の範囲です。BMIは体重と身長から計算することができます。

BMI=体重(㎏)÷(身長〈m〉×身長〈m〉)


低体重(やせ)は、排卵障害(月経不順)を招いたり、閉経年齢が低くなったりするといわれています。排卵障害は不妊の原因の1つで、女性ホルモンの分泌低下も起こします。また、閉経年齢が低くなると中高年期に骨粗鬆症になるリスクが上がるなど、健康への影響が心配されます。


妊娠前に低体重だった女性は、ふつう体型の女性に比べ、早産や低出生体重児を出産するリスクが高まるという報告があります。妊娠前から妊娠期にかけて、エネルギーや栄養素の摂取が十分でないと、胎児の発育に影響を与えることが危惧されていて、胎児期の発育が十分でなかった子どもの場合、大人になってから肥満や循環器疾患、2型糖尿病など、生活習慣病の発症リスクが高まる可能性があることもわかってきました。

将来の健康とともに、出産を希望する場合は生まれてくる子どもの健康も考え、若いうちから適切な栄養摂取と適正体重を維持することが望まれます。必要以上のダイエットや欠食、偏った食事などは見直しましょう。妊娠適齢期の女性の健康なからだづくりについてまとめられた『妊娠前からはじめる妊産婦のための食生活指針』(2021年3月厚生労働省)も参考にしてみましょう。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

低栄養
月経トラブル
低出生体重児

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。