Question

掃除や整頓が苦手。家計もずぼらと言われ……

掃除や整理整頓が苦手です。先日、家計管理についても夫にずぼらと言われましたが、これからきちんとできる自信がありません。気持ちをどう持っていけばいいのでしょう?

女性/40代

2022/03/26

Answer

家計管理や家のなかの整理などに苦手意識があるところに、夫から指摘を受け、何とかしなければと悩んでいるとのこと。まずは1つだけでもよいので「これだけはやってみる」という実現可能な目標設定をしてみてはいかがでしょうか。


例えば「居間の床の上には物を置かない」など、できそうなことでかまいません。物やゴミは「ちょっとこのまま置いておこう」と放置すると、その周りにも次々と置かれるようになり、しまいには部屋の中が物であふれてしまいます。リビングの場合、テレビの周りなどにはDVDやリモコン類、雑誌、ティッシュなどが雑然と置かれがちです。一度すべてをしまえるような工夫をしてみてください。テレビの周りだけでもすっきりさせると、印象がずいぶんよくなります。


収納場所がない物は、家の中に残さないことも大事です。物を買うときは収納スペースがあるかを確認してから購入しましょう。服などは1枚買ったら2枚処分するくらいの感覚でもよいでしょう。買い物は、帰宅したらすぐ包装紙や袋などを処分し、所定の場所に買った物を収め、余分なものを処分するまでが一連の作業と自分に言い聞かせると、整理ができるようになるでしょう。


そして、家計も同様で、大枠の計画を元に、支出管理をすることからはじめてみましょう。あまり細部にこだわりすぎると負担となって、反動が出たり、続かなくなるおそれもあるので、何事もできるところから少しずつ取り組んでみてください。


何よりお伝えしたいのは、家の整理や家計管理は、相談者1人ですべて解決しようと思わないほうがうまくいくということです。


夫の協力を得て、無理のない範囲で改善を目指してみましょう。例えば、家計は主たるところを夫が管理し、そのほかを自身で担当するなどです。部屋の掃除や整理も、夫やほかの家族と一緒に行うとよいでしょう。その際は夫や家族に「とても片づいて助かる」などとねぎらいの言葉をかけ、もちろん自分にも「よくがんばった、お疲れさま」と声をかけることを忘れないでくださいね。家族全員が気持ちよく暮らせるよう、無理のない範囲で少しずつ試してみてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

こころの悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。