Question

子どもが外遊びのあとに発熱した

昼間元気いっぱい外で遊んできて、お昼寝から起きたあと発熱しました。日射病でしょうか。どのように対処すればよいでしょうか。(2歳5か月|男児)

女性/30代

2021/12/21

Answer

高温や高温多湿の環境に置かれたために脱水、発熱をきたし、高体温や循環不全などのために重症化することがある病気を熱中症といい、日射病はその中では軽い病気に相当します。日射病は、強い日ざしに長くさらされたあとに発熱し、ぐったりするのが特徴で、脱水をともなっています。したがって、水分をなるべくたくさんとらせて、涼しいところで安静にすることが最も有効な治療になります。それでも熱がどんどん上がるようなら、受診してください。ところで、お尋ねのお子さんが日射病かどうかは情報が不十分なのでわかりません。日ざしの強い暑い盛りに帽子もかぶらず、長い間水も飲まずに外遊びをしていた、などの場合にはその可能性が強いでしょう。それほどの状況でなければ、熱を出すいろいろな病気の一つがちょうど始まったところなのかもしれません。ほかの症状やのどの赤さなどの所見も合わせて診断する必要があります。ただ、いずれにしても、水分を多くとらせて涼しいところで休ませることは正しい対処法です。

回答者

福島県立医科大学 甲状腺・内分泌センター センター長

横谷 進

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

発熱
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。