Question

赤ちゃんの微熱が続く

37.3℃ほどの熱がもう2か月も続いています。医者は「心配ない」といいますが、気になってしかたありません。なぜ、微熱が続くのでしょうか。(10か月|男児)

女性/30代

2021/12/21

Answer

ふつう、赤ちゃんの体温は成人よりも高いので、37.3℃というのは元気な赤ちゃんにはしばしばあることです。予防接種の外来では必ず注射の直前に体温を測っていますが、37.3℃はふつうのことで、37.5℃を超えなければ発熱と考えていません。また、朝夕の体温を測ってみると夕方のほうが高いことが多く、その時刻に37.3℃ならばとくに心配はいらないものです。授乳後や泣いたあとに高めになるのも同様です。小児科医の診察でも異常がなかったなら、よけいに安心です。これからも、ときどき体温を測って赤ちゃんの平熱を知っておくようにしましょう。あえていえば「夏季熱」というのがあります。赤ちゃんは尿を濃縮する力が不十分なために水分が足りなくなりがちです。とくに夏場には発汗が多くなるので、授乳が少なかったり間隔があくと脱水気味になって体温が上がることがあります。ミルクや水分を飲むと体温が下がるようならその可能性が高いと思います。ぜひ十分な水分をあげてください。

回答者

福島県立医科大学 甲状腺・内分泌センター センター長

横谷 進

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

発熱
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。